ともだちのwa

ともだちのwa

ともだちのwa「世界の子供たちの未来サポーター」

企業から消費期限が近い商品など物品を譲り受け、それを希望者に無料で届けます。発送のあて名書きを児童養護施設の子供たちが行い、このアルバイト料が児童養護施設を卒業する高校3年生のこどもたちの未来のためにプレゼントのパソコンの資金となるのです。
ともだちのwa

ともだちのwa自称「閃き型黒幕的ビジネスサポーター」

新宿京王デパートでインテリアショップを開店。ビジネスコンサルもされている経営歴22年のビジネスウーマン。もともとはお母様のビジネスを継承、継続されています。ご年長者様のコミュニティつくり、社交の場をつくられています。
ともだちのwa

ともだちのwaVol.4は池上のカメコちゃん23歳

大学時代から古着に目覚めて、いつもは下北沢でお買い物をしている理紗子さんは、好きが高じて、ゴミ×可愛いをコンセプトで活動してるそうです。 夢はプラスチックで水着をつくって、自分で着ること。オリジナルの新聞紙を再生したバッグをつくり販売中。
ともだちのwa

「ともだちのwa」Vol.3するするしるくすくりーん

エコTシャツや、エコバッグに自分でつくったデーターを、パソコンに取り入れてコンパクトなシルクスクリーン機で超簡単印刷するんです。 楽しくてオンリーワン作品ができあがる!創作意欲がわきますよ。夏休みの課題制作にもぴったりです。
ともだちのwa

「世界のサスティナブルファッション」◆トーゴ共和国

鮎美さんは旅する教師です。色々な国を巡りトーゴ人の方と結婚して、ABC朝日テレビ放送の「こんなところに日本人」で取材されたこともあります。トーゴのサスティナブルファッションについてお聴きしました。アフリカのファッションというと、カラフルな配色や大胆な柄を連想します。
ともだちのwa

日本のワイナリー・リュードヴァンをご紹介

フランスはブルゴーニュ地方コート・ドールのように、いつか日本の“黄金の丘”と呼ばれる日のことを夢見て…。これから私達と一緒に、ワインのある豊かな食文化を創り上げましょう。と、仰るオーナーの小山さんがこれからオープンさせという(シャンブルドット)も拝見させていただきました。
ともだちのwa

ともだちのwaNO2は美姿勢トーニング

一瞬で? ぽっこりお腹が解消するコツを知りたいですか?(ともだちのwa)NO2は美姿勢トーニング主催の守田千明さんです。千明さんのファッションチェックはトレーニングウエア―でした。55歳の美BODYの秘訣をお話してくれました。
ともだちのwa

ともだちのwaNO1はウオーキングのスペシャリスト

ウオーキングスタイリストの小野寺麻理子さんです。軽快なトークはレッスンでもプライベートでも楽しくって会話がテンポよく続きます。ISCAのスカーフストールスタイリスト®でもあり、オンラインレッスンも大好評で、全国から受講者様が集まっています。
タイトルとURLをコピーしました