サスティナブルスタジオゲスト

clubhouse

ともだちのwa特別編(言葉)

テーマは(言葉)について。伝えると伝わるの違い。伝えるは片思い、伝わるは両想い。というわかりやすい説明。ありがとうは有難い。反対語はあたりまえ。奇跡のような出逢いにご縁に心より感謝します!相手を思って、丁寧に思いが「伝わる」言葉の選び方。
YouTube

ともだちのwaのゲスト『一期一美』 人生の輝きプロデューサー!

ともだちのwaのゲストは『一期一美』 人生の輝きプロデューサーhair salon Sorcier 経営  笠木ルミ子さんです。第一印象って大事だなって改めて思いました。ずばり「笑顔の人!」
YouTube

ともだちのwaゲスト『C-side girl』運営する安岡桜子さん

『C-side girl』運営。女性や高齢者、地方生活者がパソコンを武器に、もっともっと活躍の場を、そして能力を発揮できる場を広げられるようにと奔走する桜子さん。最近では「農業女子」のサポートもされているそうです。
ともだちのwa

ともだちのwaのゲストは 「100万人と目指す使いすてのない世界」みなみなおこさん

「100万人と目指す使いすてのない世界」をテーマに地域に根差したサスティナブル活動をされている、みなみなおこさんです。みなみさんは、『まず自らが!』リメイクファッションやプラスチックレス生活などご自身でまず実践され、そして配信されています。
ともだちのwa

ともだちのwaのゲストは ICF国際コーチ連盟ACCコーチの久多良木香里さん

久多良木さんは、コーチングのコーチ。大学病院でも医療事故を防ぐためのチームトレーナ-をされており、そのノウハウをいかして企業研修を行って いらっしゃいます。
ともだちのwa

ともだちのwaのゲストは 幸せを届けるコーディネーター(鵜居由記衣さん)

「衣食住のすべてはその人を表す」として衣食住全般をサポートするコーディネーター。人と人をつないだり、人とモノをつないだり、必要な人のところに必要なものをという思いで、自らが動いてご提案をされている 幸せを届けるコーディネーター。
ともだちのwa

ひろげよう「ともだちのwa」日本・ベナン友好会 副会長

駐ベナン日本大使夫人 日本・ベナン友好会副会長 1987 年 4 月~1980 年 12 月 ザイール共和国(現コンゴ民主共和国)へ夫の赴任に同伴 2003 年 4 月~2007 年 3 月 セネガル共和国へ夫の赴任に同伴 2017 年 11 月~現在に至る ベナン共和国へ夫の赴任に同伴
ともだちのwa

美しい現役女子大生の社会派イラストレーター

世の中にある皆が「ちょっととっつきにくいなぁ。」「小難しそうだなぁ。」と避けてしまいそうなトピックを誰もが親しみやすい「イラスト」と いうツールから、みんなに知ってもらいたいと活動中の社会派現役女子大生。
ともだちのwa

ともだちのwa ゲスト・サステナブル料理研究家

12月13日(日)13時に配信のともだちのwaのゲストはサステナブル料理研究家のサカイ優佳子さんです。ゴミ問題はファッション業界だけではなく、食業界でもフードロス問題として大きな課題があるのは皆さんご存知かと思います。 ...
ともだちのwa

ともだちのwaゲストは日本カラーコミュニケ―ション協会代表!

コミュニケーションの輪を広げる「ともだちのwa」日本カラーコミュニケ―ション協会代表 藤崎晶子さん。セブンシーズンのメソッドが生まれた瞬間のお話など、お伺いしました。そして、今回のワンポイントレッスンは、「自分の在り方」についてです。
タイトルとURLをコピーしました