アニマル柄おとなスタイル

スタイリング
アニマル柄おとなスタイル

 

「アニマル柄」とは、動物の表皮の柄を表現したもののことです。

動物園に行くとトラやキリンなど特徴的な模様を持つ毛皮の動物がたくさんいますが、その模様をファブリックにも施したものがアニマル柄です。

アニマル柄の定番であるヒョウ柄は「レオパード」と言います。他にも、シマウマは「ゼブラ」

蛇柄は「パイソン」ワニ柄「クロコダイル」牛柄「モウ」キリン柄「ジラフ」などが一般的です。

特に今回、私が着用している「レオパード」をお持ちの方は多いのではないでしょうか

では、初めてお会いする方がアニマルプリントの装いをしていたら、どんな印象ですか?

私は40代に入ってからアニマルプリントを着るようになりました。

それまではせいぜい小物で取り入れるくらいでした。

洋服は装っても内面が負けないというアイテムがあり、それがアニマルプリント もちろん、若くても内面が負けないなら問題なし アニマルプリントは自分を強調したい、表現したい、PRしたい、個性的に見せたいなどの心理効果があります。

生命力を自分にも、見る側にも感じさせるので、元気な時に取り入れたい柄 動物の持つ、生きる力を感じさせるので決断力をつけたい時にも効果的だと言えます。

特にゴールド&黒のヒョウ柄アニマルは、獲物を追うイメージ、動物にとって獲物は血肉、人間にとってはお金なので金運アップしたい時に身に着けたくなるのです。

ですから、デートにはおすすめできません、関係性が深くなってから着てください。

おとな世代こそ、ファッションを楽しんで、チャレンジしてみて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました