秋のおとなボーダースタイリング

スタイリング
おとなボーダースタイリング

 

ボーダー柄とは、上着なら裾や袖口などに、縁を強調するように平行にライン状や帯状の縁取りをした柄です。

では、ボーダーって、どんな時に着られていたと思いますか?

ボーダーが持つ、心理効果はズバリ!リラックス感です。

昔の映画で、監獄の制服や、船上で着る水兵さんの洋服はボーダー!

血の気の多い男性の集合体に少しでもリラックス感をという心理効果です。

ですから、ルームウエアーやパジャマに多いですよね・・・

そう、ここがポイントです。

このリラックス感を、ノーメイク、カジュアルで着てしまうと大人世代は危険!

もっさりおばさんに見えてしまいます。

きれい目で着ないと、ご近所ルックでまるで気を使わない感じが否めません。

少し前に、ボーダーにパールのネックレスを合わせるのが流行りましたが

そこまで行かずとも、ボトムや合わせるアクセサリーはキレイ目がおすすめです。

ベストコンビのジャケットはやはり、紺のジャケットですが、あまりにも定番で面白くないかもしれません。そんな時におすすめは薄手のレザージャケットです。

レザーは長く着ていると、身体に馴染み感が良くなりますので、こなれ感をだすのに最適です。

ハードなタイプのものではなく、色もキャメルのような優しいカラーがおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました