クローゼット整理(夏物なにを手放す?)

サスティナブルファッション
夏物なにを手放す?(クローゼット整理NO1)

 

毎日素敵でいられる「ワードローブ」

着るべき服・着てはいけない服を点検する。
今の自分を素敵に見せる服を、理想は年に4回、最低でも半年に一度は見直します。

パンデミックになり、外出する機会は当然少なくなったし
ご近所ルックを着る割合が多くなりましたよね。

もともとカジュアル派ですが、以前に増してカジュアルになりました。
楽で可愛くて、着やすいアイテムが大好きです!

今回整理したのですが
アイテムの中で洗濯回数が多いカットソーは、痛みが目立つのですが
私のような洋服が大好きな人はメンテナンスが良く
20年前の物でも着られちゃうんです。
痛まないので手放す時期も遅くなります。

また、私のように洋服が大好きだとファッション分類も広がり過ぎ
いろんなアイテムを着たくなりますし
いろんな色にもチャレンジしたくなるのが玉に瑕・・・

賢く買って、賢く着よう!を提案しているのは最近の話で
5年までは欲しいアイテムは即買いしていました。

最近はじっくりと考えて買っていますが昔から持っている
アイテムだけでも、好きな物が多くてなかなか手放せないんです。

それでも今回、これだけ手放しました。
もちろん、リユース・リサイクル・寄付が手放し先です。
古すぎる物はカットして雑巾がわりに使いますが
カタチになっている物をカットするのが、自分のマインドに悪くて本当に少数です。

1点購入したら1点手放すを基本としていて
ぎゅうぎゅうに詰められたクローゼットは避けるようになりました。

今回は自分のいつもやっていることを動画にアップしてみましたが
手放すときはいつも、このようにもう一度手を通して再チェックし感謝を込めて
洋服に、今まで本当にありがとうと言います。

物だって人と同じ、丁寧に扱い、最後までありがとうと感謝する。

服の整理整頓は思考の整理、心の整理になるので定期的に行うのがお勧めです。
特に心境の変化を感じたらいつでもやって下さいね!

 

タイトルとURLをコピーしました