キレイめVSヌケ感ってそもそも何?

スタイリング
キレイめVSヌケ感コーデ(簡単説明)

 

 

キレイめとヌケ感ってどう違う?そもそも何?という疑問はありませんか。

ファッション用語って一体、誰がつくっているのでしょうか。

ファッションブランド・デザイナー・企画など、業界が作り出していると思いますよね

ご存知の通り、今はインフルエンサーがSNS配信する時代です。
しかも、AI時代でもあるわけで、トレンドは消費者の人気で逆に決まってくる時代。

売れてる商品を、メーカー側が参考にして生産数を増やすという仕組みが成り立っています。

また、トレンドは真逆な視点からも生まれます。

言葉はわかりやすくて、キャッチ―なものだと広まりやすいので、ほとんどがファッション雑誌が作り出しています。それをファッション好きなインフルエンサーが広めて、一般消費者に認知されるということが多いです。(その逆もあり)

キレイめとヌケ感は名の通り、真逆なイメージがありますが、この動画でもわかるように、実は相合しているのです。

キレイめなアイテムでも着方や合わせる小物でヌケ感になりえるのです。

キレイめアイテムでヌケ感をつくるということが、おしゃれにつながり、自分スタイルの完成!

1枚のブラウスのボタンを全部とめて、きちんとした小物とあわせるとキレイめ、ボタンをはずして、抜き衿で着て、ラフな小物であわせるとヌケ感にチェンジできるのです。

T・P・Oに合わせて、着方、使い方でファッションを自由自在に楽しむ提案方法ということです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました