世界のサスティナブルファッション・オーストラリア編

サスティナブルファッション
世界のサスティナブルファッション│オーストラリア編

 

松浦 Maloney えり子さんに、オーストラリアの大らかなファッション事情をお話し頂きました。

オーストラリアはとにかくカジュアル。

いつもTシャツとジーンズばかりだと、単調なのでは?
と思いながらお話を聞いていましたが、その分、めいっぱい晴れの日のファッションを楽しむ日もありました。

 

日本では幼稚園の先生をしていて、毎年のように式服を新調していたえり子さんは、ほとんど服を買わなくなったそうです。

「どうしてあんなに買っていたんだろう…?」

というえり子さんのつぶやきから、私たち日本人は、服を取っ替え引っ替えすることを本当に楽しんでやっているのだろうか?という疑問が浮かんできました。

 

最後の「日本に帰ると緊張する」というえり子さんの言葉は、実は多くの海外在住の方からお聞きします。

 

 

■プロフィール

松浦 Maloney えり子

 

オーストラリアのアデレードでお子さんたちに日本の文化を伝える

・さくら国際学習教室主宰

 

また、今年の自粛要請をきっかけに、

・オンラインおやこ園

https://peraichi.com/landing_pages/view/oyakoonline?fbclid=IwAR2z10QposbEvThE6yHLyMVF8zcZjlZFYO82t_GtZCe4KP2jXh3wfa7Fhi8

 

もスタート。

 

そして、カナダ編でご紹介した

北野まなみさん https://stylish-isca.com/canada/

と共に、

・E-プロジェクト https://peraichi.com/landing_pages/view/eproject2019?fbclid=IwAR3D9SqAb89cG9sPTitFzhVcDese0bugjzM-JmZU1fFyRK9K01txs639RDY

の代表を務めている。

タイトルとURLをコピーしました