スタイリング

スタイリング

コート選びと着こなしテクニック

キチンと見せたい場合はサイズがぴったりと合っている物をえらび、抜け感を出す場合は少しルーズな物をあえて選ぶこともあります。またはコートの種類でサイズ感を変えることもあります。
スタイリング

かさばる冬の旅はクロスコーデがおすすめ!

冬の旅コーデはかさばります。寒さで、旅が楽しめないのは、まずアウトなので、アウター選びは防寒対策を重視します。インナー選びのポイントは上半身と下半身をつなぐクロスコーデです。トップスやボトムスが全てクロスして成り立つようにコーデします。
スタイリング

キレイめVSヌケ感ってそもそも何?

1枚のブラウスのボタンを全部とめて、きちんとした小物とあわせるとキレイめ、ボタンをはずして、抜き衿で着て、ラフな小物であわせるとヌケ感に変身できるのです。T・P・Oに合わせて、着方、使い方でファッションを自由自在に楽しむ提案方法ということです。
スタイリング

UNIQLOUジャージパンツを大人スタイルで履きこなす

ジャージパンツを大人スタイルにするには、エレガントさも必要です。そのためには、スタイリッシュなシルエットにするようにまとめます。また、帽子、メガネ、ストールなどの小物と組み合わせると断然ステキになります。
カラー診断

色を味方につける配色スタイリングで好印象!

色は色相環(有彩色)モノトーン(白・黒・グレー)暖色・寒色・中性色があり、色の持つ感情効果とトーン「明度(明るさ)と(彩度)鮮やかさ、清濁」このトーン配色さえ、わかってしまえば、あとは自由自在にコーデに取り入れれば良いのです。
スタイリング

部屋着にならない・おとなスウェットコーデ

ポイントはカジュアルで良いのですが、カジュアル過ぎないトップスとの組み合わせです。Tシャツなどのカットソーとの組み合わせでは、必ず他のアイテムも加えること。例えば、ベストやジャケットとの組み合わせです。
スタイリング

UNIQLOUで購入したアイテムと手持ちをスタイリング

クリストフ・ルメール率いるデザインチームが手掛けるUNIQLOU。9月18日発売されたUNIQLOUで購入したタートルニットとフレアジーンズの2点を手持ちアイテムと組み合わせてスタイリング!今期、購入したZARAのチェックジャケットにもマッチしました。
スタイリング

ニットを色で着こなす

ニットは柔らかい素材なので、柔らかい印象をつくってくれます。加えて、色との組み合わせで好印象に見せたり、自分のマインドをコントロールできたりします。ベーシックカラーの、ベージュ、白、黒、グレーに加えて、赤、緑のニットコーデをご紹介して、色の持つ印象を簡単に説明させていただきました。
スタイリング

ニットの着こなし基本編

ゆるく抜け感、カジュアルに着こなすにはローゲージ、上品で洗練された印象を与えたい場合はハイゲージを選びます。または体型で選ぶとしたら、細い方はローゲージをざっくりと着るのがお似合い。ふっくらした方はハイゲージをすっきりと着るのがお似合いになります。
スタイリング

スタイリストが解説するシャツの着こなし

1、​​シャツの衿は首の長さや太さで選び、ボタンの開け方や、抜き衿で抜け感を出す ​​2、シャツの袖丈は腕の太さで選び、袖まくりで位置を変える ​​3、シャツの丈感は身長の高さで変わり、インかアウトで印象が変わる 
タイトルとURLをコピーしました