オーガニックコットンの先駆者(渡邊智恵子会長)インタビュー動画

サスティナブルファッション
渡邊智惠子会長

女だから,できたこと
オーガニックコットンの先駆者
アバンティの渡邊智惠子会長のインタビューさせていただきました。

誰もしていないことを粛々と継続することでビジネスは成功する。

女はケチだから良いのよ!
オーガニックコットンのロールスロイスを目指して…。

理念と信念でまだまだ先へと進まれる姿勢に感動しました。

人生のヒントになること間違いありませんので、ぜひご覧ください。

 

 

株式会社アバンティ代表取締役会長。北海道斜里郡生まれ。1985年株式会社アバンティを設立。日本でのオーガニックコットンの製品製造の パイオニア。企業活動以外に、オーガニックコットンの啓蒙普及と認証機関としてのNPO日本オーガニックコットン協会(JOCA)を設立。グローバルスタンダード(GOTS)の基準作りにも関わる。これまで活動、実績が評価され、2005年国際オーガニック繊維品会議でオーガニックコットン繊維賞を受賞。2009年毎日ファッション大賞受賞、2010年日経ビジネスウィメン、リーダー部門受賞、NHK「プロフェッショナル~ 仕事の流儀」に社会起業家として取り上げられる。その後、2011年一般社団法人小諸エコビレッジ設立、代表理事就任。2014年 一般社団法人わくわくのびのびえこども塾設立、代表理事就任。2016年一般財団法人森から海へ設立、代表理事就任。2017年一般財団法人22世紀に残すもの 発起人として活動を始める等各分野でも活動している。

 

誰もしていないことを粛々と継続することでビジネスは成功する。  未来の地球のため、子どもたちのため、 これからも続け、これからも始める―― 理念と信念でまだまだ先へと進まれる姿勢に感動しました。 アバンティはイタリア語で「前進」という意味。まさに社名通りに前進を続けていらっしゃいます。 
撮影場所:アバンティ オリジナルブランド プリスティン本店
※レポーター
スカーフストールスタイリスト&WEBライター
山口美帆

 

タイトルとURLをコピーしました