世界一ハードルの低い着付け教室

サスティナブルファッション
着付け教室の秋田桃子さんのインタビュー

着物はサスティナブル ■ 秋田桃子さん

 

着物が素敵なことはわかっているし、着てみたい。

でも…

 

そんな私たちに

「日本一ハードルの低い着付け教室」を提供してくださる

秋田桃子さん。

 

なんとその教室は着物付きです。

箪笥に眠る着物を募り、それを活かしているのです。

 

そしてその桃子さんは、江戸時代から続く古民家で

363日、日本髪を結って着物で暮らしています。

海外旅行も着物で荷物は風呂敷包み。
「大丈夫なの?」

と聞くと
「スーツケースよりも大切に扱ってくれます」。

私たちはつい、不便ではないか、と敬遠しがちな昔の暮らし。
桃子さんの話を聞くと、代々伝わる日本人の知恵を知ることができます。

 

桃子さんがきっかけで着物を着るようになったヨーロッパ在住の女性は、

「扱われ方が、チンケなアジア人からセレブに変わった」

と言います。

 

「自分が心地よければ相手も心地いいから」

決して我慢したり決まりに縛られたりしない着物との付き合いを

教えてくれます。

 

◆秋田桃子さん プロフィール

 

日本一標高の高い岩村城下町(岐阜県恵那市)の江戸から続く町家にて、自ら日本髪を結い365日着物で暮らしています。

 

東証一部上場企業から転職した先の高齢者福祉施設にて、日本髪姿で勤務。お年寄りたちから知恵を授かる。

その知恵を未来に伝えるべく退職し

 

・2017年2月 『日本一ハードルの低い着付講座』を創業。

着心地重視の普段着着付専門。

 

箪笥に眠る着物を着たい人に分かち巡らせるための「着物オーナー制度」を運用し活動中。

 

着物を通じて、日本人が大切にしてきた和のこころを世界と未来に伝えることが使命。

 

着物をファッションとしてだけではなく、所作や歴史も学んでいただけます。

また、着付け講座は自分の身体と向き合う時間となることでしょう。

 

・2017年8月8日 和のこころで繋がるファンクラブ

「きものもこももももものうちくらぶ」もに設立

https://www.reservestock.jp/stores/article/20902/23950

 

お買い物ツアーや修学旅行、着物カフェ、着物レンタルなどを実施しています。

 

・2017年2月より

国内(東京、埼玉、静岡、愛知、岐阜、京都、大阪、兵庫、 福岡)、ドイツ、カナダ、ニューヨーク、名古屋外国語大学(宮川ゼミ)などで講座を120回以上開催、約820名の方にご参加いただきました。

 

世界中どこへでも出張します。

(オンライン講座もあり)

着物とともに和のこころも纏いませんか?

着物を通じて世界とまぁるく繋がりましょう。

気軽にお問い合わせ下さい♪

 

【イベントや講座の情報が届くメルマガ】

 

https://resast.jp/subscribe/MTBlYmVkNzUyM

 

【YouTube・桃子チャンネル】

 

https://www.youtube.com/user/mojimojimomoko?sub_confirmation=1

 

【その他の活動】

・『和ごころファシリテーター養成講座』講師

・多治見市池田町屋郷土資料館 学芸員

・第3金曜日 8:15~30 放送

FMPiPi モーニングスマイル

【きものもこもももももものうち】ゲスト

・重要伝統的建造物群保存地区古民家オーナー

 

レポーター スタイリングカウンセラー®玉木晶子(たまき あきこ)
サスティナブルスタイリスト ・Wake Up ワードローブコーチ ・配色アレンジメント提案 「何年着ても、いつまでもときめくワードローブ」 のためには”自分に何が必要か”を知ることが第一。 コーチングのプログラムで自分で選べるようになるよう 寄り添います。 https://shikisailife.jp
タイトルとURLをコピーしました