スタイリストが案内するローマとバルセロナ2020

サスティナブルファッション
2020/イタリアローマのファッションをスタイリスト旅レポ
2020/1月にサスティナブルファッション旅レポートが全部消えてしまったので書き直して再投稿します。
先ずはローマから
滞在したバチカン共和国近くのcoinデパートはSALE中で、ほとんどが半額でした。
イタリアのお土産がたくさんそろっています。
特に若い方、女性へのお土産選びにおすすめのお店です。
バチカンにほど近いコラ・ディ・リエンツォ通り沿いに位置し、日曜日も開いているので、ショッピングにとっても便利でステイしている宿からも歩いてすぐなので、何度も通ってしまいました。
お店の規模は小さいですが、一通りのものは何でもそろっています。
アクセサリーや香水・クリームなど、女性が喜ぶおしゃれコスメや雑貨がたくさん!
もちろんすべてイタリア製でお値段もリーズナブルな上にSALEだったので、個人的にもたくさん購入しました。
ソープ類は香りが高く、イタリアには、温泉(テルメ)があるので、温泉水で作られたソープも売られていました。
せっかくですので、ファッションだけではなく普通のスナップも掲載します。
ショッピング後は美味しいカプチーノで休憩、このお味を日本でも再現したくて
何度も味わい、舌に覚えさせました。
原宿駅前にオープンしたイータリーで珈琲を買って、一人用のエスプレッソマシーンでトライします。
スペイン広場を散策しました
お散歩しながらショッピングは最高です!
お天気も良くて1月でも、昼間はセーター1枚で十分でした。
ローマで最もにぎわう場所のひとつ「スペイン広場」の中にあるこの階段は、1725年に完成して以来、観光スポットとして現在でも、とてもにぎわっていました。(このあとコロナで別の姿にかわりましたが)
階段を上った先にある教会は「トリニタ・ディ・モンティ教会(Chiesa della Trinita dei Monti)」と言います。実は、スペイン階段という名称は通称で、本来の名前は教会と同じくトリニタ・ディ・モンティ階段(Scalinata di Trinita dei Monti)が正式名称だそうです。
上からの感想を動画で語ってますので見てもらえたら嬉しいです。
エネルギーチャージして、再びショッピングへ・・・
一日中歩き回っても疲れないのが不思議です。
GUCCI・PRADA・CHANEL・HERMESなど高級メゾンもリサーチ!

パリ市は、2024年までに世界一サステイナブルなファッションの都になることを目標とするプランを正式に発表、“Paris Good Fashion”と名付けられたこの構想は、ファッション業界をよりサステイナブルな方向に推進することを目的としたものだと、WWDは報じていています。

グッチ(GUCCI)は「人と地球、目的をつなぐためにデザインした」という新しいオンラインプラットフォーム「Gucci Equilibrium」を発表しました。
 
 
GUCCIオマージュに復刻版の時計を購入しました。新しいデザインより、復刻版が好きです。
日本でも新世代のファッショニスタはいち早く注目していますよ。
カメラオッケーのとこだけ撮影してます。
欲しかったイタリアミラノのポルセリのシューズも小さなブテックで見つけることができて大満足です。
サステイナブルな素材のショップリサーチ、イタリアンクラッシックもバッチリ、世界最古のメディカルショップへも行きました。
サステイナブルファッションに関しては、地元アーティスト作品が主でした。
少数ロットで、素材にこだわり、適正価格が条件で、作り手のメッセージ性を感じました。
日本未上陸、イタリアミラノコスメブランドKIKOではSALEで50%OFF
定価格なのに発色の良く、使いやすいイタリアコスメをたくさん買込み大満足…

帰り道は美しい夕陽を見ることができました。

 

ここからはバルセロナ情報をお伝えします。

今回のヨーロッパ視察は、サステイナブルファッションショップまわりが目的

日本より意識が高いので、どのくらい一般的なのかを知りたくて、実際に自分の目で確かめに来ました。

地元アーティストのショップがある、おしゃれな地域のゴシック地区をリサーチしました。

 

 

通りには小さな看板が出ていますので、お見逃しなく…

この路地を入って行くと、アーティストショップがあります

 

 

このショップはヴィンテージスカーフや洋服のセレクトセンスが良くて、ショップスタッフもおしゃれ!

4人いたのですが、ショップの中にデスクがあり、皆さんネットで仕事していてアトリエ風でした。

 

 

ヴィンテージスカーフは12€

アーティストオリジナルサングラスは180€

価格も適正で購入しました。

 

 

こちらのショップも自然素材を使った地元アーティスト作品の直営店

 

 

小物もオーガニックな物を扱っていました

練り香水を購入、15€でした。

お客様のバイインクを依頼されていたので、色々探しまわりました。

スタイリストに依頼するときのお客様のメリット

 

1.目利きである物選び
2.トレンドを把握している
3.予算内で最高に良い物を提案される
4.自分では選ばないようなアイテムが見つかる
5.時間の節約になる
6.  人とかぶらない

 

選び方のポイントは受け取る方が喜んでくれること!これに尽きます。
それにはお客様情報が必要ですので顧客カルテリスト化は必須です。

なにより、お客様の笑顔を想像してセレクトしています。

動画にまとめたのでご覧下さい。

こちらの動画は、日本未上陸スペインブランド特集です
https://youtu.be/ssvFeK-bktA
https://youtu.be/LI8tFxOcHb8

ラグジュアリーブランドは省いて、サスティナブルファッション提案とバルセロナはせっかくですのでZARAで有名なInditeグループの日本未上陸ブランドをご紹介します。

 

世界93カ国・地域に7292の店舗を持つInditexグループは、2兆8000億円を超える売上高でH&Mとしばしば比較され、ファーストリテイリングと売り上げで並ぶことを目指すと公言しています。

 

日本未上陸ブランドとは言え、今はネットオンラインで買える便利な時代ですのでネット検索して直ぐにご覧になれるので、気になるブランドがありましたら検索してみて下さい。
私は実際に商品を見てきたので自分のクライアントにはオンラインでご提案しています。

 

 

STELLA TURES
慎重に栽培されている貴重な植物イタリアのポプリコットンからできている素材を使用

ANGLE
機能性と高品質を追及するコレクションを提案する理論的なファッションブランド

COLMADO
自然な色や素材、質感、綿やリネンブレンドされている素材を使用

IVORI
最新の創作を発見しながら安心した環境提案、厳選した衣類や靴、バッグ、アクセサリーなどを作っている

BONENFANT
適切な皮を見つけて顧客のニーズに合わせて適切な価格で創作しているバッグ屋

Massimo Dutti
Inditexグループの一員である衣服製造会社です。 1985年に設立されたとき、その製品範囲は紳士服に限定され、1995年に女性の範囲が追加されました。トレンド感がありながらベーシックアイテムが多い。

UTERQUE
ZARAやベルシュカなど世界で人気のブランドを手がけて要るInditexグループから登場したファッション小物ブランド。靴やハンドバッグ、ジュエリー、サングラスなどを展開するアクセサリーライン。モードなデザインと上品かつ洗練されたラグジュアリー感、そして高いクオリティでありながらも、リーズナブルな価格です。

OYSHO

ZARAやベルシュカなどの人気ファストファッションブランドを手がけて要るInditexグループが展開するランジェリーブランドで、ZARAの姉妹ブランドでもあります。特徴は、オシャレだけどリーズナブルな価格のアイテムで幅広い年齢層の女性から高い支持を受けています。

サスティナブルファッションのワンポイント情報はこちらのリンクをご覧ください。

H&M、グッチなど大手ブランドが森林認証のあるセルロース繊維を重視

タイトルとURLをコピーしました