取材

取材

氣づきのがっこうゲストトーク!

「フレンズハイク!」友だちをヒッチハイクするYouTube番組。数珠繋ぎで紡いできていただいたゲストのバトンは39人目の氣づきのがっこうゲストトークさせていただきました。
サスティナブルファッション

ファッションエキスポTOKYO2021レポ

ファッションはサスティナブルにどんどん移行していると感じました。これからの10年を加速させる フューチャーストラテラジー 社会と切り離しては考えられないと思います。スタイルトレンド(W’s&M’sFashionForecast S/S22)
YouTube

何回でもリサイクルできるデニム誕生!

BRINGから新商品のデニムが誕生しました。PET(ポリエステル)ボトルを繊維にリサイクルする方法に成功!しかも一度ではなく、いつまでも、なんどでも続けられるケミカルリサイクルによるBRING Technology開発デニムです。
サスティナブルファッション

おとなだってヴィンテージ&ユースドを着こなそう!

1着しかないというのが人気の秘訣のヴィンテージ!サスティナブルなのがユースド。おとながヴィンテージ&ユースドを着こなすにはミックスさせるのがポイントです。物との出会いはわくわくしますね。
サスティナブルファッション

企業実録インタビューしていただきました

服トレ®では選ぶ力と使う知恵で着るを楽しみ自己表現する。をコンセプトにもったいないのは購入した商品を使いこなすことができないまま手放すことです。使い終わって手放す先もリユース、リメイク、など持続可能なファッションの仕組化を目指しています。
サスティナブルファッション

ファッションワールド東京2020サスティナブルレポート

日本真田帽子(株)排水を出さない染色は自然の優しい色合いでした。豊島(株)余った野菜で染色しているコンバースは美しい色合いでした。身に付けるものがこうした地球に優しいものでしたら、肌にも優しく、心にも優しいのだと感じます。
ともだちのwa

「ともだちのwa」Vol.3するするしるくすくりーん

エコTシャツや、エコバッグに自分でつくったデーターを、パソコンに取り入れてコンパクトなシルクスクリーン機で超簡単印刷するんです。 楽しくてオンリーワン作品ができあがる!創作意欲がわきますよ。夏休みの課題制作にもぴったりです。
サスティナブルファッション

世界のサスティナブルファッション・オーストラリア編

オーストラリアはとにかくカジュアル。いつもTシャツとジーンズばかりだと、単調なのでは?と思いながらお話を聞いていましたが、その分、めいっぱい晴れの日のファッションを楽しむ日もありました。「日本に帰ると緊張する」というえり子さんの言葉は、実は多くの海外在住の方からお聞きします。
ともだちのwa

「世界のサスティナブルファッション」◆トーゴ共和国

鮎美さんは旅する教師です。色々な国を巡りトーゴ人の方と結婚して、ABC朝日テレビ放送の「こんなところに日本人」で取材されたこともあります。トーゴのサスティナブルファッションについてお聴きしました。アフリカのファッションというと、カラフルな配色や大胆な柄を連想します。
ともだちのwa

日本のワイナリー・リュードヴァンをご紹介

フランスはブルゴーニュ地方コート・ドールのように、いつか日本の“黄金の丘”と呼ばれる日のことを夢見て…。これから私達と一緒に、ワインのある豊かな食文化を創り上げましょう。と、仰るオーナーの小山さんがこれからオープンさせという(シャンブルドット)も拝見させていただきました。
タイトルとURLをコピーしました