取材

サスティナブルファッション

サステナブルファッション・チャンネルゲストトーク!

同じ想いの同業者、スタイリスト長田広美さん、スタイリストYoshiさん、モデルRUKAの3人の方々で進行していらっしゃる サスティナブルファッション チャンネルにゲストでお招きいただき、サステナブルファッションについてインタビューしていただきました。
サスティナブルファッション

クリスマスにこそ、見直す地球環境へのアプローチ!

知らないことと出会うから、今は 知りたいことと出会う仕組みになっている。結果的には視野を狭めている。 地球を大事にすることは、人を大事にすることから始まる。人との出会いは、ネイチャーベストソリューション 自然が元に戻ること。
取材

日本気象協会による気候変動オンラインに参加

2000年に基盤ができた、2015年にはパリ協定が設定された。今年の6月には気候変動に対するリスクが情報開示ができた。TCFDは経営戦略の活動として、日本の取り組みが世界1位である。個人リスクとしては、豪雨リスク・少雨リスク・高潮リスクなどの情報を知ること。
取材

コシノジュンコ先生ランウェイ

78年パリコレデビューして、82歳の現在も現役デザイナーとして、オペラやブロードウェイミュージカルの舞台衣装、スポーツユニフォーム、インテリアデザイン等幅広く活動されています。
サスティナブルファッション

ユースカルチャースピンズの社会活動を取材!

パンデミックにより消費行動が変わってきている現在でも、自分にできること、ブランドができることを常に考えながらビジネスをしている。自分の好きなことが害になっていることで心を痛めている社会課題を解決したいということでSDGs活動をされています。
取材

繊維問屋街の岐阜市レポート

岐阜駅を降りると、再開発の高層マンションやオフィスビル、昔ながらの商業施設のビルが建ち並んでいる、新しいモノと古きモノが入り混じる街並みが見られます。昔からの繁華街である「柳ヶ瀬」や「繊維問屋街」はイメージ通りのレトロさがありました。
取材

2030年までの間に今の私たちにできる行動

世界各地で起きている深刻な環境破壊について、大きな壁面では、番組で紹介した地球温暖化、人口爆発と食料問題、プラスチック汚染の実態を表したさまざまな最新データを組み合わせたインフォグラフィック(情報、データ、知識を視覚的に表現したもの)を展示
取材

幸せ・成功のはじまりはたった1枚のファーから

今井千恵さんと初めてお会いしたのは2017年。経済産業書UAEマイサ国務大臣訪問と女性起業家交流会。初めましては、UAEアブダビ・ドバイだったのです。
YouTube

人や環境に配慮したファッションEnter the E

Enter the Eの「E」とは、私たちが生まれ育ったEarth(地球)。大切なElements(4大元素)、Energy(エネルギー)、Ecosystem(生態系)、Environment(環境)。渋谷のスクランブルスクエア9階で2022年3月末まで限定ショップ開催中。
clubhouse

ファクトリエ 山田敏夫さん クラハでインタビュー!

買い手へ届けるモノづくりの価値。今度は、逆の視点で。買い手へのこだわりは『お客さんが喜ぶものを作ること』。ポイントは『価値』。価値には機能性と情緒の2つがある。
タイトルとURLをコピーしました