ニットを美しく着る為に毛玉取り

サスティナブルファッション
ニットを美しく着る為に毛玉とり

 

年末の大掃除しようと先ずはクローゼット整理に向き合ったところ
今期も購入した大好きなニット類をチェックするとお気に入りのセーターに毛玉が!

これは見過ごすわけにはいきません。毛玉取りを始めてしまいお掃除は進みませんでした。

生地同士が擦れることによって、繊維が絡み合ったり、静電気が発生して、お互いの生地を傷付け毛玉となります。

化学繊維系の素材は、素材自体の強度が強いので、擦れ合った時に大きな摩擦を起こします。

また、天然素材でもウールのお品物は摩擦や経年により毛玉ができやすい素材です。毛玉ができたら手でちぎってはいけません。またすぐにできてしまいます。

ハサミでカットも万が一毛糸を切ってしまったら大変です!ヘアブラシのように毛玉のある所をなでるように、生地と平行にブラッシングしていきます。

力を入れすぎて、強くブラッシングすると毛玉になっていない箇所の生地を傷めてしまいますので注意が必要です。平らに置いてすみやかにお手入れし、気持ち良くニットを着ましょう。

機械の毛玉取りもありますが、丁寧な気がしてサステナブルスタイリストとしてはブラシをお勧めします。洗濯も生地の摩擦ができますので手洗いがお勧めですが大変なので洗濯機でデリケート洗いする場合は1枚のネットに1枚のニットを入れるのがベストです。

その場合はニットと同じ大きさのネットを使うことで摩擦は最小限に抑えることができます。

 

ニットの洗濯方法はこちらをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました